綾瀬はるか「私も興奮してきました」聖火リレーを疑似体験

 女優、綾瀬はるか(34)が10日、東京都内で行われたコカ・コーラ社の2020年東京オリンピック応援キャンペーンのPRイベントに参加した。

 今月17日から8月31日まで、コカ・コーラ製品のパッケージ表側に表示された「オリンピック応援ポイント」をスマートフォンアプリ「Coke ON」を使って貯め、47都道府県を回る聖火ランナーなどに応募できるキャンペーン。綾瀬は元水泳選手、北島康介氏(36)らとともに、このキャンペーンを推進する「TEAM COCA-COLA AMBASSADOR」のメンバーに就任した。 

 綾瀬は「(アンバサダーに)選ばれて、たいへん光栄です。東京オリンピック、聖火リレー、ますます盛り上げて行きます! オウッ!」とガッツポーズ。会場で聖火リレーの疑似体験もしながら、「トーチの重みを感じながら、私も興奮してきました。応募の仕方も簡単ですので、どしどし応募してください!」と呼びかけた。

 聖火リレーを2度経験している北島氏は「トーチは意外に重いんです。沿道の方たちから『もっとひじを上げろ!』とか声援を送られる」「火が消えないか不安なもの」と経験談を披露しつつ、「応援してくれるので、走っていて楽しい。達成感もある。感動をぜひ味わってほしい」と笑顔で語った。

 イベントにプロサッカー選手、堂安律(20)も参加した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ