「小梅は変わらないな」 福山雅治が大路恵美と21年ぶりに共演! ネット「懐かしい」

 歌手で俳優の福山雅治(50)が主演を務める連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系)に女優の大路恵美(43)がゲスト出演することがわかった。福山と大路といえば、1990年代に大ヒットした「ひとつ屋根の下」シリーズ(フジテレビ系)で、兄妹役で共演した間柄。ネットでは「大路恵美」がリアルタイム検索で上位に入った。

 2人の共演は「めぐり逢い」(TBS系)以来で、実に21年ぶり。ネットでは、やはり93、97年に放送された「ひとつ屋根の下」シリーズを思い出したユーザーが多く、SNSには「小梅だぁ 懐かしい」「小梅がこんなに大人に…」「 大路恵美さん相変わらず超きれい」「チイ兄ちゃんって久しぶりに聞いた(笑) 」「小梅とチイ兄ちゃんに戻った楽屋トークも聴きたい~」などのコメントがあふれた。

 「ひとつ屋根の下」は俳優の江口洋介(51)が主演を務めた“月9”作。福山と大路は江口演じる柏木達也の弟・雅也、妹・小梅として出演した。野島伸司氏(56)が脚本を担当した人気作で、雅也は「チイ兄ちゃん」の愛称で親しまれ、小梅は17歳の誕生日にレイプに遭うという難しい役どころだった。

 大路は「私にとっては今も変わらず、(福山は)チイ兄ちゃんです」とコメント。さらに「撮影中も『チイ兄ちゃん!』とずっと呼んでいました。撮影現場では、話しても話しても会話が尽きず、今でも兄と妹のままでした」と付け加えている。

 一方の福山も「僕にとっても大路恵美さんは変わらず“小梅”です」と言及。そのうえで「久しぶりにお会いしましたが、撮影現場では、懐かしい色々な話をすることができてうれしかったです。相変わらず守ってあげたくなる存在で、『小梅は変わらないな』と思いました。20数年経った今でも、あの時流れていた時間は、僕にとってとても大切なものだと感じました」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ