小川彩佳アナ、いよいよ「NEWS23」登板で…櫻井翔と“遺恨”対決!

 元テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(34)が、来週月曜日の6月3日からTBS系報道番組『NEWS23』のメインキャスターとして登場する。古巣のテレ朝系『報道ステーション』との対決も注目だが、裏番組の『news zero』(日本テレビ系)の月曜日は元カレの嵐、櫻井翔(37)がキャスターを務めているのだ。ついにガチンコ対決によって遺恨が勃発するのか。

 今年春にテレ朝を退社し、フリーになった小川アナ。7年半にわたってキャスターを務めた『報ステ』のイメージが強いだけに、退社直後にライバルであるTBSの報道番組に出演することに波紋が広がっている。

 とはいえ、TBSの佐々木卓社長は29日の定例会見で「ジャーナリストとしてもしっかりしているし、夜の顔になっている。ニュース番組を引っ張っていくのにふさわしい方だと思います」と期待を寄せている。

 夜の報道番組は、小川アナの参戦で“美女対決”の様相を呈しているが「注目は、小川アナの『NEWS23』初日となる月曜日ですよ。まるっきり裏かぶりの日テレ『news zero』にキャスターとして櫻井翔が出ているからです」と週刊誌記者。

 櫻井といえば、2017年に小川アナとの交際が発覚。一時期は結婚まで取り沙汰されたが、あえなく破局。その後、櫻井は18年夏に14歳下の女子大生との交際が報じられた。そして、小川アナは、1歳年上の一般男性との結婚を理由にテレビ朝日を退社することになったのだ。

 「小川アナの結婚というのは、櫻井への当てつけでもあるのです。自分の後に付き合った女性が20代前半という若さということもあり、櫻井を見返したいという思いは相当強い」と先の週刊誌記者。さらにこう続ける。

 「櫻井との破局後、小川は『報ステ』を降板することになり、ネットテレビの報道番組に回ることになりました。『報ステ』キャスターの富川悠太アナ(42)との確執が伝えられていたとはいえ、小川アナの中にも相当思うところがあったそうです。それがテレ朝の退社、そして『zero』の裏番組への出演につながっています」

 現在、夜の報道番組は『報ステ』が関東地区で視聴率10%台をキープし先頭を走っており、それを『NEWS23』と『news zero』が追う形でしのぎを削っている状況だ。

 『NEWS23』のギャラは週200万円とも報じられている小川アナ。フリーになったばかりの身としては破格の扱いだ。それだけに“視聴率アップ”、そして“news zeroには勝つこと”が絶対条件とも言われている。

 負けられないオンナの戦いが始まる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ