原田龍二「クルマで不倫」がアウトだった 女性に対する気遣いなし

【芸能ニュース舞台裏】

 新潮のライバル誌『週刊文春』が放ったのが『水戸黄門』の助さんでおなじみの俳優、原田龍二(48)の“カーSEX不倫”。5月31日の会見では、妻から「原田、アウト!」と人気番組のせりふで叱責されたことを告白。性欲について「強いですね」とも潔く白状したが…。

 「インスタで知り合ったファンに手を出したのは一般人の感覚」と呆れるのは女性誌記者。こう続けた。

 「女性に対するリスペクトや気遣いがない。一流のホテルで一流のおもてなしをすれば『おまえの体を見たい』なんて書かれた恥ずかしいLINEを全部暴露されるような“復讐”に合うことはなかったかと。自業自得ですよ」(前出・女性誌記者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ