“アニソン界の大王”ささきいさおの美声にネット騒然 「余裕の声量」「再放送してくれ…」

 30日放送の「ごごナマ」(NHK総合)に歌手で俳優のささきいさお(77)が生出演し、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」の主題歌などを熱唱。“アニソン界の大王”として知られるささきの美声がネットでも話題となり、「ささきいさおさん」がツイッターのトレンドに入った。

 ささきの魅惑の低音はこの日も健在。変わらぬ歌声にネットは「ささきいさおさんは顔もいいし声もいいから文句なし」「ささきいさおさんの歌が聴けて至福」「ささきいさおさん 77歳 素晴らしい歌声にいい顔してました 良い歳の取り方です。私も見習います」「余裕の声量」など大騒ぎとなった。また放送を見逃したユーザーは「ごごナマ録画しておけば良かった」「ささきいさおさんがご出演され、歌ったらしい。えーいいなー!見たかった~、美声聞きたかった~」「ごごナマ、ささきいさおさん出てる!??ぎゃー今気がついた!再放送してくれ…」などと悔しがった。

 “大王”と呼ばれるだけあり、数々の人気アニメで主題歌を担当してきたささき。SNSではファンたちが各自の“推し曲”で盛り上がり、「銀河鉄道999は揺るぎなくささきいさおさん派です」「ジャッカー(電撃隊)のopedが特にすき」「(新造人間)キャシャーンが聴きたかった!」「星空のガイキングが聞きたかったよー」などのコメントが見られた。

 歌手だけでなく、ささきは声優としても話題作に出演し、存在感を示してきた。特に「科学忍者隊ガッチャマン」シリーズでささきが担当したガッチャマン2号こと、コンドルのジョーは今でも人気が高く、ツイッターには「ささきいさおさんといったら、ガッチャマンのコンドルのジョーなんだよね」「わが最愛のアニメキャラ『コンドルのジョー』の中の人っ!」「大鷲のケンよりコンドルのジョーが好きでした」「サブキャラが人気を支えるようになった第一号が、コンドルのジョー」などの投稿も並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ