ぶっ飛んだミュージックビデオが話題のPINK CRES. 芸能ショナイ業務話

 女性3人組ダンス&ボーカルグループ、PINK CRES.(ピンククレス)が先日、サンケイスポーツの大阪編集部に来社。話をうかがう機会がありました。

 PINK CRES.は、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、Berryz工房(2015年3月に無期限活動停止)の夏焼雅(26)を中心に、オーディションで選ばれた小林ひかる(25)と二瓶有加(23)との3人で16年4月に結成したグループです。すでに2枚のアルバムを発表していますが、5月22日にファーストシングル「トウキョウ・コンフュージョン/宇宙の女は甘くない」をリリースするということで、全国キャンペーンの一環でした。

 サンケイスポーツ大阪に来社するのは、昨年7月以来2度目。3人とも相変わらずフレンドリーでした。夏焼さんはとにかく歌がうまい。小学生でデビューし、Berryz工房やBuono!で数多くのステージをこなしてきたので、表現力も抜群です。二瓶さんは力強いボーカル、小林さんはラップに定評があります。

 その3人による「トウキョウ・コンフュージョン」ですが、ぶっ飛んだミュージックビデオ(MV)が話題になっています。アリスの“べーやん”こと堀内孝雄、元バンバンで「心凍らせて」などで知られる高山厳という、フォークソング界の大ベテランがニワトリの着ぐるみで出演しているのです。

 同じ事務所とはいえ、大がつく先輩。PINK CRES.の3人は恐縮して撮影の日を迎えたようですが、「楽屋に『おはようございます』とあいさつに伺ったら、お二人ともすでにニワトリの格好でした」と夏焼さん。「楽しそうに、ノリノリで撮影に臨んでくださったので、うれしかったです」と喜んでいました。

 MVの冒頭とエンディングではがっつりせりふもあり、曲中にも一瞬だけニワトリ姿の堀内さんたちの踊る姿挿入されたり、よーく見るとPINK CRES.のメンバーの後ろにうっすらと映っていたりと、サブリミナル効果のようにジワジワきます。

 堀内さんは5月5日からアリスの6年ぶりの全国ツアー中。変わらぬ歌声とかっこいい演奏を届けていますが、ニワトリの着ぐるみをかぶっているひょうきんな姿を見たければ、PINK CRES.の「トウキョウ・コンフュージョン」のMVをどうぞ。Youtubeの公式チャンネルで公開されています。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ