ドラクエの日に配信「星のファンファーレ」に「SMAP感」の声

 5月27日は「ドラゴンクエストの日」。この日に合わせ、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)が「新しい地図 join ミュージック」として歌うCMソング「星のファンファーレ」の配信が開始。ミュージックビデオも公開された。

 同曲は、スクウェア・エニックスのスマートフォン用ゲーム「星のドラゴンクエスト」のプロデューサーであるの3人が歌う応援ソングで、SEKAI NO OWARIのNakajin(33)が作詞・作曲を手がけており、歌詞には大地、勇気、星、宝物、地図、ストーリー、冒険などのワードが散りばめられている。

 リアルタイム検索では「星のファンファーレ」が上位に入り、「さっそくダウンロードした」とファンたちが報告。「ステキな前向きソングありがとう」「朝から元気もらっています」など、ポップな曲に元気をもらい、「リピが止まらない」と何度も聞いているという配信を喜ぶ声。

 また、3人の歌声を聞くと「SMAPにしか聴こえない」「とてもポップな曲と振付♪ めっちゃSMAP感」「やっぱり3人集まって歌うとまだまだSMAP抜けてないしハマるね」「何もかも完璧なんだけど、『これがSMAPだったなら』というifに想いを馳せずにはいられない」といった、2016年末に解散したSMAPへ思いをはせる声も多く見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ