NGT卒業の山口真帆、新事務所は研音!今後は女優挑戦も「一から自分を磨きます」

 今月18日にアイドルグループ、NGT48を卒業した山口真帆(23)が25日から俳優の唐沢寿明(55)、女優の天海祐希(51)らが所属する芸能事務所、研音に移籍することが24日、分かった。昨年12月に暴行被害に遭ったが、苦難を乗り越えて新天地で再出発。今後は女優としての活動も期待される山口は「また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

 NGT48を卒業しておよそ1週間。山口が新天地へ羽ばたいていく。

 研音は唐沢、天海、反町隆史(45)、竹野内豊(48)、菅野美穂(41)、榮倉奈々(31)ら映画やドラマで主役を張る人気俳優や女優が多数所属。山口が今月18日にNGTを卒業後、同社が興味を持ち、双方で話し合って所属することが決まった。

 山口は昨年12月に暴行被害に遭い、今年1月に事件を自ら告発した。対応が不十分だった運営側には批判が殺到。山口自身もアイドル人生をかけてグループの問題を訴えてきたが、最終的には断腸の思いで卒業を決断した。最後の公演では「また皆さんとお会いできるように頑張りたいと思います」と芸能活動続行の意欲を語っており、今後の動向が大きな注目を集めていた。

 新しい仕事については、これから決める。これまでモデル志望を公言していたが、新事務所の人気俳優や女優の先輩たちの背中を追いかけ、今後は女優として演技にも積極的に挑戦していくとみられる。また、161センチのスレンダー体形に目鼻立ちがはっきりした美貌を持つだけにモデルとしての資質も十分。アイドル活動で培った表現力や発信力も生かされそうだ。

 心機一転、新しい夢に向かう山口は、新事務所を通じてコメントを発表。「温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」と誓った。

 アイドルからスター女優への可能性が広がる第二の人生が幕を開ける。

★長谷川&菅原も芸能活動続行へ

 山口とNGTを同時に卒業した長谷川玲奈(18)と菅原りこ(18)も芸能活動を続行する意向だ。長谷川は18日の最後の公演で声優になる夢を明かし、芸能プロダクションと面談をしたことを報告。菅原は移籍先を明言していないが、ソロコンサートを目標に掲げており、歌手として活動するとみられる。

■山口 真帆(やまぐち・まほ)

 1995(平成7)年9月17日生まれ、青森県出身。23歳。2015年7月、NGT48第1期生オーディションに合格。16年1月、劇場公演デビュー。18年7月からチームGキャプテンを務めた。19年5月、グループを卒業。選抜総選挙は16年圏外→17年53位→18年70位。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ