NHK・鈴木奈穂子アナが第1子女児を出産! 母子ともに健康

 NHKの鈴木奈穂子アナウンサー(37)が、今月18日に病院で第1子の女児を出産したことが22日、分かった。複数の関係者によると、女児は3400グラムで母子ともに健康という。

 鈴木アナは2012年11月、大学時代に知り合った同じ年齢のTBS社員と結婚。昨年10月に妊娠が明らかになったが、一時体調を崩して周囲から心配された。それを乗り越えての出産となり、夫婦で喜びをかみしめているようだ。

 分かりやすく的確なアナウンス力に定評がある鈴木アナ。3月までNHK「ニュース7」(月~日曜後7・0)の平日キャスターを2年間担当していた。産休明けに体調と相談しつつ、いずれ仕事復帰するとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ