小嶺麗奈容疑者、過去には覚せい剤撲滅テーマのCMに…ネットでは「皮肉だなぁ、、、」

 22日、大麻取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されたアイドルグループ、KAT-TUNの元メンバー・田口淳之介容疑者(33)とともに逮捕された、交際相手で女優の小嶺麗奈容疑者(38)が、過去に覚せい剤撲滅を訴える公共CMに起用されていたことに、ネットでは驚きの声が上がっている。

 小嶺容疑者は1998年度のACジャパン広告「DRUGS KILL TEENS〈同級生の誘い〉」に出演。中・高校生を主な対象として展開した覚せい剤撲滅キャンペーンで、日常生活のなかに待ち構えているドラッグの罠、軽い気持ちで覚せい剤に手を出すことの恐ろしさをアピールする内容となっている。

 今回の逮捕を受け、ネットでは「こんなCMでてるのに大麻で逮捕って…」「小嶺麗奈ってドラッグのCM出てたよなっておもったらやっぱり、、、。皮肉だなぁ、、、。」などの驚きの声。ほかにも「…薬物追放の #公共広告 に出ていた女優が薬物容疑で逮捕されるなんて、あまりにもカッコ悪すぎる」「小嶺麗奈、ACのCMやってたじゃん、しっかりしてくれよ!!!」「小嶺麗奈はむかーし薬物ダメゼッタイのCM出てたなあ 約二十数年越しに帰ってきたブーメラン…」といった落胆の声が見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ