京マチ子さん 少女歌劇団では華麗なダンスで人気

 95歳で亡くなった京マチ子さんは、13歳で入団した大阪松竹少女歌劇団(現OSK日本歌劇団)で、華麗なダンスを披露し人気を博した。平成15年にOSKが一度解散した後、復活した看板レビュー「春のおどり」を大阪松竹座で観劇したり、関連イベントにゲスト参加したりするなど、晩年もOSKに対する思い入れは強かったようだ。

 OSK日本歌劇団は14日、追悼のコメントを発表した。

 「京マチ子さんのご訃報に対し謹んでご冥福をお祈りいたします。OSK日本歌劇団の娘役スターとして一時代を築いてこられた華麗な姿は続く後輩たちにとっても憧れの存在でございました。その偉大な功績と、お人柄を偲びつつ安らかな永眠をお祈りいたします」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ