ナニワにダー子参上!長澤まさみ、600人の熱烈歓迎に「とってもうれしい」

 女優、長澤まさみ(31)、が13日、大阪市中央公会堂で行われた主演映画「コンフィデンスマンJP」(田中亮監督、17日公開)の試写会に、共演の俳優、東出昌大(31)、小手伸也(45)と出席した。

 長澤ふんするダー子らコンフィデンスマン(信用詐欺師)が悪いヤツらから金をだまし取るフジテレビ系月9ドラマの映画化。

 ドラマ版でダー子が描いたフェルメールの絵画「真珠の耳飾りの少女」の偽物をプリントしたTシャツを着た観客600人の熱烈歓迎に、長澤は「皆さんの熱気が伝わってきて、とってもうれしいです」と手を振った。

 試写会前は大阪市内でテレビ出演や取材に追われたため、仲間の腕利き詐欺師・五十嵐を演じた小手は「残念ながら朝、昼、晩、全部弁当で…」とボヤキ節。

 すると、長澤はすかさずダー子にひょう変し、「(控室で)おいしい弁当いただいたでしょ!? たこ焼きもイカ焼きも551(の豚まん)も堂島ロールも鰻も食べて、な~にが文句あるんですか!!」と一喝! 客席は爆笑に包まれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ