長谷川潤が離婚、2人の子供の親権は長谷川に 今後もハワイ・オアフ島で生活

 モデルでタレント、長谷川潤(32)が10日、一般の台湾系米国人の夫と国際離婚したことを発表した。

 2人は2011年6月に結婚。6歳の長女と4歳の長男がおり、米ハワイ・オアフ島を生活拠点にしてきた。関係者によると、昨年から双方で弁護士を立てた離婚の話し合いに入り、今月初旬に成立。親権は長谷川が持ち、今後もオアフ島で実母と子供たちと住む。日本でも仕事をする予定。

 長谷川は所属事務所を通じて「この8年間(の結婚生活)は幸せな事もたくさんありましたし、何より2人の子どもを授かったことに感謝の気持ちしかありません」とコメント。続けて「夫婦という形は解消することになりましたが、子どもたちには今後も変わりなく父親と母親として協力し合いながら、たくさんの愛を持って暮らしていきたい」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ