定番チェーン店にレトルト、ラーメンなどさまざま 偉大なカレーにバンザイ!!

【こだわりの極意】

 なんか「CoCo壱番屋」のスパイシー系新作がすごい!

 これまでタイ料理もの、スープもの、豚もの、鶏ものと期間限定的なカレーは毎回食べてきましたが、鶏は鶏でも、今回の鶏はすごい! もはやCoCo壱であってCoCo壱じゃない。まさに日々の研究には頭が下がります。

 CoCo壱の素晴らしいところは、こういうスパイシーなカレーを食べるとCoCo壱の定番カレーが食べたくなり、今度は定番を食べるとスパイシーが食べたくなるというまさに“CoCo壱ループ”にはまるところです。

 僕はカレーをどこで食べようかと迷ったらCoCo壱を選ぶタイプ。もはやCoCo壱だけあればカレーはいいのかなとかって思う瞬間もあるくらい。

 しかしカレーほど、その時々で嗜好が変わる料理もないですよね。レトルトが食べたい日もあれば、欧風カレー、はたまたインドに行ったかと思えば、タイも行くしスリランカも行く。

 なんなら数年前から雑誌なんかにも取り上げられてた中華風カレー。さらには、カレーラーメンもあれば、カップ麺のカレーも無性に食べたくなる時ありますよね? あ~偉大だ。カレーは偉大だ。

 ■高嶋政宏(たかしま・まさひろ) 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画「トットチャンネル」で俳優デビュー。ドラマ、映画、舞台で活躍し、現在は「キングダム」が公開中。5月24日には「空母いぶき」も公開される。

 テレビ朝日系「陸海空 こんなところでヤバイバル」(月曜午後11時20分)に“ヤバイ司令官”として出演中。

 昨年出版した「変態紳士」(ぶんか社)が大ヒット中。父は俳優の高島忠夫、母は女優の寿美花代、弟は俳優の高嶋政伸。妻は女優のシルビア・グラブ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ