B’z稲葉浩志がまさか!渋谷スクランブル交差点で自撮り 「えーーー!!!周りの人気がつかないの?!」とSNSでも驚きの声

 ロックユニット、B’zのボーカル、稲葉浩志(54)が渋谷駅前で自撮りする姿が2日、B’z公式インスタグラムに投稿された。多くの人が集まる渋谷に現れたスターの姿に、ファンは「マジかぁ!」と驚き、「ご本人が渋谷に」と歓喜のコメントが多数。SNSでは「稲葉さん渋谷」トレンド入りし2時間で3万件超のいいね、1500件以上のコメントが寄せられる盛り上がりを見せた。

 B’zは、平成30年の音楽データをまとめた「オリコン平成ランキング」のアーティスト別セールス部門で累計売り上げ8262.4万枚(シングル3596.9万枚、アルバム4665.5万枚)を記録し、平成を代表するアーティストとして総合1位に輝く人気。5月29日には、アルバム「NEW LOVE」をリリース。この発売を記念し、1日から渋谷にある東急百貨店東横店のビルの壁面に巨大な広告を掲出している(14日まで)。この広告はスマートフォンアプリが連動する仕組みになっており、ファンたちは人の波に苦労しながらスマホをかざす姿が見られていた。

 公式インスタでは、1日に「Check out the billboard in Shibuya!!」と広告の写真を投稿。2日には、「Here I am!」とのコメントとともに、自撮りをする稲葉の写真が投稿された。

 インスタのコメント欄には「まさか渋谷に現れるとは」「なんと、ご本人が降臨とは…」「ビックリし過ぎて何も言えない」と驚きの声が多く寄せられた。そして「稲葉さんが自撮りしてる~」「え、自撮り?え、自撮り?愛おしいっ」と、自撮りをする稲葉に歓喜するファンたち。また、「えええ 今から行くのに!ニアミス!」「えーーーーっ 今!? 私昨日そこにいたのに~」と遭遇できずに落ち込む声も見られた。

 そして反響が大きかったのが、多くの人でにぎわう10連休の渋谷のスクランブル交差点に、スターである稲葉が突然現れたこと。「えーーー!!!周りの人気がつかないの?!」「なんてことでしょう 人混みに紛れてる」「周りパニックにならない不思議」「えぇー!?まさかのご本人登場!周りの人はまさか稲葉さんがいるなんて思ってもいないでしょうね」と、思いもよらぬ状況の写真にビックリしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ