テレ朝「平成ニッポンのヒーロー総選挙」1位はSMAP ネット「腑に落ちる結果」

 平成最後の日となった4月30日、テレビ朝日系で「羽鳥慎一モーニングショー夜の特大版 今夜決定!平成ニッポンのヒーロー総選挙」が放送され、2016年に解散したSMAPが1位に輝いた。この結果を受け、ツイッターのトレンドに「夜のモーニングショー」や「SMAP」などの関連ワードがランクイン。SNSには歓喜するSMAPファンの声が集まった。

 SMAPはまず「芸能部門」で1位を獲得。そしてスポーツ部門(1位・羽生結弦)、ニュース・文化部門(1位・宮崎駿氏)を合わせた総合でも1位に立った。

 この結果にファンがネットで大喜び。ツイッターには、「平成を振り返る番組 ほとんど見てないけど、見たやつは必ずSMAP。嬉しいな。ほんとに」「平成トップはSMAP みんな納得だと」「モーニングショーの平成ヒーロー1位SMAPは腑に落ちる結果であった」「SMAP1位 もう泣く だからSMAPは永遠なんだって」「うちの親も全員の名前言えるアイドルはSMAPだけ」など、この結果に満足するユーザーの投稿が数多く見られた。

 SMAPは平成の約30年間を通じたシングルランキング(オリコン調べ)でも「世界に一つだけの花」(シングル・ヴァージョン)が1位を獲得。また共同通信が調査した「平成で流行した好きな歌」でも同曲が1位に輝いた。記憶に新しいところでは、安倍晋三首相が「令和」に込めた思いのなかで同曲について触れるなど、5人の影響力はいまだ健在だ。

 解散から2年以上が経過したが、SNSに「やっぱり、令和にもSMAPが必要」「SMAPー!令和で待ってるよ!」「令和にSMAPが戻ってきますように」といった声があがるなど、ファンの間では“SMAP待望論”が根強く残っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ