「おっさんずラブ」劇場版公開でSNSは祭り状態! ファン「暑い夏が今年だけは待ち遠しい」

 昨年4月クールに放送され、爆発的な人気を博した「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の映画「劇場版 おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日から公開される。放送終了から10カ月が経ってもブームはいささかも衰えない同作。さらに待望の続編が見られるとあって、ファンがSNSで「#おっさんずラブ」とハッシュタグをつけ、それぞれの思いを投稿している。

 主演の田中圭(34)演じるモテないサラリーマン春田創一と、直属の上司である黒澤武蔵(吉田鋼太郎、60)、ドSな後輩の牧凌太(林遣都、28)の三角関係を描いたラブコメディー。ドラマの最終回では、春田が牧にプロポーズし、2人はめでたく結ばれた。映画ではその後の世界を描くという。

 ドラマは全7話が放送された。視聴率的には深夜枠とあってふるわなかったが、放送時はツイッターのトレンドで関連ワードが上位を席巻。6話と最終回では「#おっさんずラブ」が世界トレンド1位となり、社会現象になるほどのインパクトを与えた。

 4月21日に劇場版の情報が解禁されると、ファンは待ってましたとばかりに大喜び。ツイッターには「こうしてる間にも刻一刻と撮了に近づいているのね…アップしたらそれぞれ別現場で長丁場が待ってるもんね…春田が春田で、牧が牧でいられる砂時計を誰か止めてくれぃ…」「今まで連続ドラマにここまでの満足感を味わったことがないし、こんなに全力で登場人物の恋愛を応援した事もない」「まだまだ劇場版の新情報で興奮冷めず、暑い夏が今年だけは待ち遠しい」「公開日が8月23日ですが、全国同日ですよね?他より遅れて公開する地域がない事を祈ります」など、ファンの熱い投稿がズラリと並んだ。

 また劇場版の新キャストとして、沢村一樹(51)と志尊淳(24)が出演することも同時に発表された。4月20日、番組の公式ツイッターが「映画ではなんと…強力な新キャラクターがラブバトルに参戦」と事前告知。2人の後ろ姿の画像も付けられていたことで、SNSでは新キャストを予想する声で祭り状態となった。

 沢村は春田のライバル社員、狸穴迅(まみあなじん)、志尊は新入社員の山田正義(やまだジャスティス)をそれぞれ演じる。この配役をネタにSNSは連日大盛況。ツイッターは「沢村さん。圭くんと誕生日が一緒なのね。もう、出演する運命だったじゃん」「狸穴さんに関してはもぉ、どエロく牧にグイグイ迫ってほしい」「志尊淳君かと希望的観測してましたが、まさかの大当たり」「5角関係!考えただけでドキドキするね」などと大騒ぎになっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ