AAA浦田の会見を受け前園氏の株が急上昇!? ネット「反省してる度合いが全く違うと感じる」

 泥酔したうえで東京・中央区のコンビニエンスストアで面識のない20代女性を殴ったとして、暴行の疑いで警視庁月島署に逮捕された男女6人組ユニット、AAAのリーダー、浦田直也(36)が21日、東京・南青山にある所属事務所のエイベックスで会見し、活動自粛を発表した。黒いスーツに黒縁メガネ姿で登場し、報道陣を前に謝罪した浦田だったが、このときの態度を受けて元サッカー日本代表でタレントの前園真聖氏(45)の株が急上昇。リアルタイム検索で「前園真聖」が上位に食い込む事態にまで発展した。

 キッカケは日刊スポーツが配信した「浦田直也の会見は不評…前園真聖とは違い過ぎた」という記事だった。この中で同じ酒が原因で不祥事を起こした2人の謝罪会見を比較し、時折、笑みさえ浮かべた浦田を「『本当に反省しているのか』の評判も目にしていたが、「まさにその通り」と感じた」と断じた。

 一方、2013年に酔っ払ってタクシーの運転手に暴行を働いた前園氏については会見に臨んだ本人の神妙な態度と関係者の対応の早さについて言及し、「謝罪会見で残したマイナスイメージは、その後に大きなダメージを残す」と強調した。

 ネットでは2人を比較する意見が続出。ツイッターには「なんだろ、やってることは前園と一緒だけど。反省してる度合いが全く違うと感じるのは自分だけだろうか…」「前園さんは現役時代はヤンチャな感じだったのにあの事件以降は本当に謙虚に活動していて面白いし応援してる。被害者が許して本人が猛省しているのならセカンドチャンスは与えらえるべきだと思う。でも、AAAのリーダーの人は自分の犯したことの深刻さを感じているようにはちょっと思えなかった」「酒のせいとか前園から何も学ばなかったのか」「前園はみそぎのように毎年1月、西宮戎に来ている」などの声があがった。

 一方、“比較対象”として名前があがってしまった前園氏に同情する声も多数。「AAAの人の会見が批判くらってて、それは分かるんだけど、わざわざ前園さんを引き合いに出す意味よ…」「前園が掘り返されててかわいそう」「ここでトレンドに再浮上する前園の可愛そう」といった投稿も目立った。

 また前園氏がレギュラーを務めるテレビ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)と絡めた「思わぬニュースに前園真聖さんもびっくりでしょう。ワイドナショーで松本人志さんにまたいじられてしまうのか」「ワイドナショーで扱う→松っちゃん、東野が前園をイジるの構図は見える」「次のワイドナショーはAAA関連のニュースで前園無双か」などのツイートも数多く見受けられた。

 前園氏は事件を起こして以来、断酒を継続。現在はアルコール依存症の自助グループを訪問したり、厚労省の依存症理解・啓発サポーターを務めるなど、自身の経験をもとにアルコール問題の啓発活動に積極的に参加している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ