ユーモアや皮肉忘れず… 騒動で一番株を上げたのは石野卓球!?

 【芸能ニュース舞台裏】

 ファンと報道陣でごった返した東京・新宿のライブハウス前。お目当ては、テクノユニット、電気グルーヴの石野卓球(51)の出入りだった。

 「相方のピエール瀧が逮捕されて以来初めて報道陣の前に現れたのですが、今回の事件で一番株を上げたんじゃないかな」と情報番組デスク。その理由はこうだ。

 「ツイッターでいろいろつぶやいていますが、相方をかばい過ぎず、突き放しもせず、ユーモアや皮肉も忘れない」とコメント力の高さを評した上で「数年前、音楽デュオの一方が薬物事件で逮捕されたとき、相方は沈黙を貫いた。情報発信がいいのか、沈黙がいいのかは人それぞれの美学なので、善しあしは押し付けられませんが、熱くもなく冷たくもなく平温の石野の言葉に電気グルーヴっていい2人組だなと改めて思ったファンや、新たに思った視聴者も多いと思いますよ」

 俳優として評価も高かったピエール瀧被告(52)だがもとはミュージシャン。帰る場所が温かいことは何よりの救済になる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ