オードリー春日結婚に若林も号泣「本当は泣いちゃいけないんだけど」

 オードリーのボケ担当、春日俊彰(40)が“狙っていた”40歳の一般女性・クミさんと結婚することが18日、分かった。お相手はタレント、IMALU(29)似で、東京・浅草のドッグカフェに勤務。交際期間は10年以上で、相方の若林正恭(40)にも内緒で?愛を育み、この日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の企画でプロポーズに成功した。春日は「結婚式、家探し、入籍もこれからなのでチャンスですよ」とさらなる番組密着を切望した。

 この日、放送されたTBS系「モニタリング」では、春日が結婚を意識し、プロポーズをするまでの120日間に密着。

 サプライズプロポーズを計画した春日は、クミさんをモニタリングし、「手紙で思いを伝えてほしい」「場所はドラマチックな教会」「指輪パカ、に憧れる」の願望をキャッチ。さらに「人知れず努力する姿が好き」と聞き、人気デュオ、ゆずと「栄光の架橋」をピアノでコラボすることを自らに課した。

 番組終盤には教会で、「長い間、待たせてごめんね」などと思いのたけをつづった手紙を涙ながらに読み上げると、クミさんの目にも大粒の涙が。

 相方の節目に神父姿で立ち会った若林も号泣。「本当は泣いちゃいけないんだけどね…。おめでとうございます」と祝福し、幸せを願った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ