オードリー春日、結婚しまトゥース!ドッグカフェ店員と“10年愛”

 オードリーのボケ担当、春日俊彰(40)が“狙っていた”40歳の一般女性・クミさんと結婚することが18日、分かった。お相手はタレント、IMALU(29)似で、東京・浅草のドッグカフェに勤務。交際期間は10年以上で、相方の若林正恭(40)にも内緒で?愛を育み、この日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の企画でプロポーズに成功した。春日は「結婚式、家探し、入籍もこれからなのでチャンスですよ」とさらなる番組密着を切望した。

 TBS系「モニタリング」放送後、東京・赤坂の同局で取材に応じた春日は、報道陣からの「おめでとうございます」の声に、「ええ、そうでしょうね」とドヤ顔だ。

 クミさんと結婚を決意した決め手は「“踏み絵”となる家にも引かなかったのがデカい」と告白。数々の女性が敬遠してきた春日が住む東京・阿佐谷の風呂なしアパート「むつみ荘」(家賃3万9000円)の乱雑な部屋に抵抗なく入ったクミさんを「いい女です」と誇らしげに自慢した。

 2人の出会いは2008年4月。お笑いコンビ、どきどきキャンプの佐藤満春(41)の紹介だった。IMALU似のボーイッシュなクミさんに春日は好印象。さらに、おやじギャグを連発するクミさんとすぐに意気投合し、同7月から交際に発展した。

 オードリーが「M-1グランプリ」で準優勝した翌09年、春日が「FRIDAY」に交際を報じられた一般女性が、実はこのクミさん。当時「聞かれるのが面倒だった」と、春日は相方にも報道後にフラれたと嘘の報告。若林は数年前からクミさんと交際していたことは知っていたが、この日の放送で、若林ですら知らなかった“10年愛”だったことが発覚した。

 良く言えば倹約家、悪く言えばドケチで知られる春日。クミさんも倹約家とあって、お互いに40歳の節目を迎えたことを機に結婚を決意し、「モニタリング」の企画で3月25日にプロポーズ。若林が仰天する“超高額”な婚約指輪も購入した。

 婚姻届の提出日は「早ければ平成最後の日か、令和最初の日か…」と未定。「むつみ荘」は6・5畳で同居するには狭すぎるため、「郊外に新居を購入したい」とドケチキャラ返上を誓った。

 「結婚しまトゥース!」とばかりに堂々のゴールインを果たす春日。定番ギャグの「春日のここ空いてますよ」で指してきた自身の左横が埋まり、手と足で「K」を作る新ギャグ「春日、結婚!」を披露したが、見事に? スベり、笑いを誘っていた。

■春日俊彰(かすが・としあき)

 1979(昭和54)年2月9日生まれ、40歳。埼玉県出身。2000年、ツッコミ担当の若林とお笑いコンビ、ナイスミドルを結成。05年にコンビ名をオードリーに改名する。06年、テレビ番組の企画で潜水(110メートル)の日本3位の記録(当時)を樹立。15年にはフィンスイミングW杯マスターズ大会の団体種目で銅メダルを獲得した。176センチ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ