令和初のウルトラマンシリーズ「タイガ」はタロウの息子! ネット「ウルトラの父はウルトラの祖父になるのか」

 令和初の新しいウルトラマンシリーズとして、円谷プロダクションが18日、「ウルトラマンタイガ」(テレビ東京系、毎週土曜午前9時~)を7月6日から放送すると発表した。同作は1人の主人公がタイガのほかウルトラマンタイタスやウルトラマンフーマの3人に変身するというの意欲作で、タイガは1973年から放送されたあのウルトラマンタロウの「息子」という設定だ。さらにタイタスは、同シリーズ初のアニメ作品「ザ☆ウルトラマン」(79年)の主人公、ウルトラマンジョーニアスの流れをくむほか、フーマは「ウルトラマンオーブ」(2016年)などの流れをくむウルトラマンとして描かれる。

 この斬新な設定にネットも敏感に反応し、「ウルトラマンタイガ」が一時リアルタイムのトップとなったほか、「タロウの息子」「ジョーニアス」などの関連ワードも上位に食い込んだ。SNSも騒然となり、ツイッターには「タロウの息子!! ウルトラの父はウルトラの祖父に、ウルトラの母はウルトラの祖母になるのか…」「タロウ、いつの間に結婚してたんだ?しかも息子までいたとはw奥さんが誰なのか気になる...」「タロウの息子ってことはセブンの甥っ子で(ウルトラセブンの息子の)ゼロの従兄弟でケン(ウルトラの父)とマリー(ウルトラの母)さんの孫…孫!」「情報量が多すぎる」など、ツッコミともとれるコメントが目立った。

 一方、新時代を迎えるにあたり、「でもそろそろ過去作品と全く関係のないウルトラマン見てみたいかな? せっかく新元号になったんだしな~」という声も。さらに幅広い世代に愛されるウルトラマンシリーズらしく、「ちなみに同一局同一枠で新作ウルトラマンが4年連続放送されるのはTBS金曜19時の帰マン~レオ以来45年ぶり。ウルトラマン列伝から数えると30分枠でシリーズが放送されているのは今年で9年目に突入。十何年もブランクがあった時代をリアルタイムで知っているだけに感慨深いです」といったコメントもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ