石野卓球、瀧被告と「エロい話」

 テクノユニット、電気グルーヴの石野卓球(51)が17日、新宿LOFTでソロ公演を開催。コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴された相方、ピエール瀧被告(52)が先月12日に逮捕されてから、初めて報道陣の前に姿をみせた。

 会場前には約50人の報道陣が集結。サングラスに帽子姿の卓球はタクシーで到着し、報道陣からカメラを向けられると満面の笑顔でガッツポーズ。「瀧さんとは会話した?」との質問には上機嫌に「エロい話」とだけ答えて会場入りした。

 卓球は今月13日、静岡・富士宮市で行われたキャンプフェスに出演。瀧被告の逮捕後、初の公の場だったが、何も語らなかった。前日16日には、電気グルーヴの音源、映像などの出荷停止や配信停止に対して抗議の署名活動が行われていることについて、ツイッターで「声を上げてくださったみなさんに心から感謝しかありませんありがとうございます」などとつづっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ