高見侑里アナ、flumpool尼川元気と“愛届いた婚”!交際6年

 ロックバンド、flumpoolのベーシスト、尼川元気(34)とフジテレビ系情報番組「めざましどようび」(土曜前6・0)などに出演するフリーアナウンサー、高見侑里(31)が3月31日に結婚していたことが12日、分かった。関係者によると、2人は知人の紹介で知り合い、約6年交際。すでに新婚生活を始めている。高見は「共に支え合いながら穏やかな家庭を築いていけたら」と幸せをかみしめている。

 人気ミュージシャンと美人フリーアナの絵になる夫婦が誕生した。

 複数の関係者によると、尼川と高見は知人の紹介で知り合い、約6年前から交際。3月31日に東京都内の区役所に婚姻届を提出し、すでに同居している。高見は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。2人は2015年6月に熱愛が報じられたが、交際について語ったことはなく、ひそかに愛を育んでいたようだ。

 尼川がベースを担当するflumpoolは2008年にメジャーデビューし、11年までNHK紅白歌合戦に3年連続で出場。17年12月にボーカルの山村隆太(34)が歌唱時機能性発声障害を発症して活動休止したが、今年1月に復活。5月からは復活後初のホールツアーが開幕する。

 高見はフジテレビ系「めざましどようび」のエンタメキャスターを務め、清楚な美貌で人気。学生時代はミス立教大として、08年度にミスキャンパスの日本一を決める「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト」でグランプリに輝いた。

 また、17年のサンケイスポーツのインタビューで高見は「私は一人っ子なので、子供は2人欲しいですね」とママ願望を明かしていた。今年はフリーアナとして活動を始めて10周年の節目。まさに公私ともに幸せ絶頂の充実期だ。

 尼川は12日深夜、公式ファンクラブサイトのブログでファンに結婚を報告。「これまでと変わらず皆さんにより良い音楽を届けていきたいというのは元より、一層、一社会人、一家庭人として節度ある言動を心掛けていきたいと思っております」と誓った。

 高見は「応援してくださっている皆様や関係者の皆様への感謝の気持ちを忘れず、共に支え合いながら穏やかな家庭を築いていけたらと思っております。これからもお仕事に誠心誠意取り組んでまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます」とコメントを寄せた。

 人妻になった高見は13日の「めざましどようび」に生出演。幸せ報告が飛び出しそうだ。

■尼川元気(あまかわ・げんき)

 1984(昭和59)年11月27日生まれ、大阪府出身。34歳。近大経営学部卒。2007年1月、4人組のflumpoolを結成。08年、配信シングル「花になれ」でメジャーデビュー。09年にデビューから1年で日本武道館公演を実現させるなど、早くから人気バンドに。同年から3年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。代表曲は「星に願いを」「君に届け」「証」など。

■高見侑里(たかみ・ゆり)

 1987(昭和62)年6月30日生まれ、神奈川県出身。31歳。幼少期に米国やベルギーで暮らす。立教大文学部卒業後、2009年にフジテレビ系「めざましどようび」のお天気キャスターとしてデビューし、ブレーク。「めざましテレビ」など主に早朝の情報番組で活躍。BS11「BSイレブン競馬中継」の土曜メインMCを担当。特技はバイオリン、漢字検定準一級の資格を持っている。161センチ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ