フジ宮澤智アナ「グッディ!」途中退席、診断受け急性胃腸炎と判明

 フジテレビの宮澤智アナウンサー(29)が12日、ニュースキャスターの安藤優子(60)、俳優の高橋克実(58)とともにメインキャスターを務める情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)の生放送中、体調不良のため途中退席した。

 宮澤アナはこの日も冒頭から出演。時折、笑顔ものぞかせたが、出産間近の英メーガン妃の特集でVTR終了後の午後2時37分、レギュラーの倉田大誠アナ(37)が「宮澤アナウンサーなんですが、ちょっと体調不良のため席を外しております」と説明。この日の放送では結局、スタジオに再登場しなかった。

 複数の関係者によると、宮澤アナは本番前から体調がすぐれなかったが本人の強い希望で出演していた。途中退席後、演出家、宮本亜門氏ががんにかかったニュースでゲスト出演していた消化器系医師の診断などを受けた結果、食あたりによる急性胃腸炎と判明。早退したという。

 同局広報によると、週明けの15日以降は体調次第で出演を決める。宮澤アナは今月1日から前任の三田友梨佳アナ(31)に代わり、メインキャスターを務めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ