「少年のような柳葉さんが好きでした」 浅野ゆう子の告白にファン興奮「すごい衝撃だわ」

 女優の浅野ゆう子(58)がトレンディードラマ全盛期に俳優の柳葉敏郎(58)に恋心を抱いていたことを明かし、ネットが盛り上がった。10日に放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!浅野陣内柳葉30年ぶり大集合今だから話せるSP」(フジテレビ系)で語った。

 この日、番組では同局のトレンディードラマを彩った名優たちが30年ぶりに大集合し、当時の思い出や撮影秘話、今だから話せる秘密などについて語り合った。浅野、柳葉のほかにも陣内孝則(60)、石田純一(65)、風間トオル(56)らが出演した。

 浅野と柳葉は「君の瞳をタイホする!」(1988年)、「ハートに火をつけて!」(89年)、「親愛なる者へ」(92年)のドラマで共演。「親愛なる者へ」では夫婦役を演じた。

 多くの俳優たちと共演した浅野だったが、当時の心境について「少年のような柳葉さんが好きでした」と告白。柳葉は目を丸くし「初めて聞きました…」と驚いた。スタジオがざわつく中、共演者から「(浅野の)思いに気づかなかったのか?」という声があがると、柳葉は「役柄の関係値でいっぱいいっぱいだった」と述べた。

 当時、「渋谷ビデオスタジオ」というテレビスタジオがあり、そこにある喫茶店から浅野はいつもトーストとコーヒーをオーダーしていたという。大のバター好きという浅野がトーストにバターをたっぷり塗って食べていたところ、柳葉が「そんなにバターを塗ったら体によくないから、控えたほうがいいよ」(浅野談)とアドバイスしてくれたのだという。浅野はその言葉に「キュンときた」と明かした。一方の柳葉は赤面しながら口を大きく開けるだけで言葉がまったく出てこなかった。

 このやり取りに、当時ブラウン管テレビにかじりついていたと思われる視聴者が即反応。SNSでそれぞれの思いを書き込んだ。ツイッターには「私の中の芸能界一の推しカプと言っても過言ではない柳葉×浅野に本当に恋愛感情あったって聞いて興奮してる」「浅野ゆう子さんの告白に、目ん玉飛び出そうなくらいビックリしてるギバちゃんの顔よ」「キャ~~なんかすごい!すごい衝撃だわ」など、興奮を隠しきれないファンの投稿が並んだ。

 一方「浅野さんが柳葉さんを好きだったって聞くと(『ハートに火をつけて!』での)『ゆうじ、遅いんだよ、ゆ・う・じ』ってセリフ。切なかったなぁ」といったツイートも。当時の共演作と絡めた“通”なコメントもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ