紙幣刷新 ネットでは「手塚治虫」を推す声

 政府が紙幣の刷新と新紙幣のイメージを発表した9日、インターネットで「漫画の神様」手塚治虫を紙幣の肖像画に推す声が挙がった。

 ツイッターでは大勢のファンが、肖像画の他に「鉄腕アトム」や「火の鳥」などの代表作のキャラクターを紙幣のデザインに取り入れてはどうかと提案。漫画家の唐沢なをきさんも、「何十年か後にお札に(手塚治虫の)肖像画載ると思ってる」と投稿した。また、日本漫画の礎となった功労者として、石ノ森章太郎、水木しげる、赤塚不二夫、藤子・F・不二雄らを推す声もあった。

 独立行政法人国立印刷局は紙幣の肖像の選定について「日本国民が世界に誇れる人物で、教科書に載っているなど、一般によく知られていること」「偽造防止の目的から、なるべく精密な人物像の写真や絵画を入手できる人物であること」の二点を挙げている。漫画好きで知られる麻生太郎副総理兼財務相が発表したことも手塚ファンの期待感を高めたようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ