担当弁護士、瀧被告の今後はカウンセリング「薬物依存を克服するため」

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたテクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)被告が8日、52歳の誕生日を迎えた。4日に保釈された後は東京都内にいるとみられ、この日も家族と過ごしたようだ。

 今後の瀧被告について担当弁護士は「まず、薬物依存を克服するための治療に向けたカウンセリングを受けます。そのあとに医師の判断に基づいて、入院するか、通院するかを決めることになると思う」と明かした。

 電気グルーヴの相方、石野卓球(51)はこの日、ツイッターを連続更新し、「ウルトラの瀧くん、52歳の誕生日。HappyBD」と祝福。その後「ツイッター今日でやめます。みなさんありがとう!ライブ、クラブ、フェスで会いましょう」と、これまで物議を醸したツイッターの停止宣言をした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ