高橋一生はKD男子!? 「結婚できない。無理だなって…」

 俳優、高橋一生(38)が7日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系主演ドラマ「東京独身男子」(13日スタート、土曜後11・15)の制作発表に共演の斎藤工(37)、滝藤賢一(42)と出席した。

 人並み以上の容姿と仕事を持ち、独身生活を謳歌(おうか)しているAK男子こと“あえて結婚しない男子”の3人が、結婚に向かって七転八倒するラブコメディー。

 AK男子にちなみ、自身をアルファベット表記で“○○男子”と表現するならと問われると、高橋は「KD男子ですね。あえて結婚しないとか、あまり言い訳したくない。“結婚できない男子”です。無理だなって思いました」と遠い目。滝藤も同じ「KD男子」を挙げ、「“子だくさん男子”」と4児のパパの顔をのぞかせた。

 一方、斉藤は「TC男子」と表現。「トイレット近い男子。精神的な避難所みたいなところがある。施設に入るとトイレの位置は確認しますね」とユーモラスに答えた。

 3人の中で「一番モテそうな人」を選ぶ質問では、それぞれが自分以外の2人を選択。互いの印象について、高橋は「工さんはおちゃめな部分がお芝居ににじみ出ていて、俳優さんってすごいなって思いました。滝藤さんはお芝居に対して実直にまっすぐ向き合っているのが伝わってきて、安心感を持ってお芝居できます」と尊敬。

 一方、斎藤は「お二人に心酔していて、何度が抱かれたいと思うことがあった」とニッコリ。「中身だけじゃなくて肉体も美しい。本当に彫刻のようなお二人で、まいっちゃう。完璧です。好きです」と“告白”する場面も。滝藤が「一生くんが来ると、雨が止む」と晴れ男ぶりを明かすと、斎藤も「一生さんは神がかった方。地球に舞い降りた神じゃないかと思っています。神が主演です」と笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ