NHK・上田会長、瀧被告逮捕で『いだてん』対応「大変遺憾」

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたテクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)が4日、保釈保証金400万円を納付し、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。

 瀧被告が出演していたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜後8・0)を放送する同局の上田良一会長(69)がこの日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、瀧被告の逮捕によって同作の出演場面をカットするなど対応に追われたことに「大変遺憾であります」と語った。出演作の動画配信の見合わせについては「公共放送として適切に判断していきたい」と応じた。瀧被告に対する損害賠償請求について、同局は出演作への対処を優先した上で「検討する」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ