平成の「CM女王」は上戸彩さん 2位は木村拓哉さん

 平成の「CM女王」は女優の上戸彩さん(33)-。ビデオリサーチは4日、平成の30年間のテレビCMのタレント出演秒数ランキングを発表し、上戸さんが1位に輝いた。上戸さんは平成19年からの「ソフトバンク」のCMをはじめ、同一企業のCMに長年出演、合計出演時間が892時間50分20秒に達した。

 2位は「TBCグループ」などのCMに出演した俳優の木村拓哉さん(46)。以下、タレントの所ジョージさん(64)▽俳優の阿部寛さん(54)▽女優の綾瀬はるかさん(34)-と続いた。芸能人以外では、先月、現役引退を発表した米大リーグ・マリナーズのイチロー元選手(45)の11位が最高位だった。

 調査対象期間は昭和64年1月1日から平成30年12月31日。フジテレビなど関東キー局5局で放送されたCMの出演秒数を集計した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ