「ドラクエ」3Dアニメ映画 主役の声優に佐藤健

 ゲーム大手のスクウェア・エニックスは4日、3Dアニメ映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」(8月2日公開)で、俳優の佐藤健が主人公のリュカ役の声優を務めると発表した。

 同作品の原案はエニックス(当時)が1992年に発売したスーパーファミコン用ソフト「ドラゴンクエスト∨ 天空の花嫁」。結婚や肉親との別れなどのライフイベントを盛り込んだ物語で、今も根強いファンが多い。

 子供の頃、ドラクエ∨を夢中で遊んだというの佐藤は「佐藤なんかに(主役を)任せてらんねえよという方にも是非この映画を観に来て頂きたいのです。何故ならこの物語の主人公は僕が演じた“リュカ”ではなく、紛れもなく今の時代を生きる“あなた”なのですから」とコメントを寄せた。

 総監督・脚本は「ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ」「永遠の〇」の山崎貴。ヒロインは、ビアンカ役が有村架純、フローラ役が波瑠で、主人公の父親のパパス役は山田孝之が務める。

 ドラクエをモチーフにしたテレビドラマ「勇者ヨシヒコシリーズ」(テレビ東京)で主演した山田は、「もし私が主人公の声を演じるとなった場合、演技プランが1つしか思い浮かばないのでパパス役で助かりました。完成を非常に楽しみにしています。ヨシ、いや、山田孝之より」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ