ゆきぽよ、EXIT兼近と2度のキス! SNS「きゅんきゅんしました」

 ギャルモデルとして人気のゆきぽよ(22)が2日深夜放送の「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)に出演。お笑い芸人、EXIT・兼近大樹(27)とキスをし、その様子がSNSで話題となった。

 同番組は男女の有名人が1日デートをし、最後にキスをするという人気バラエティー。この日は女性が1日に2人の男性とデートし、最後にどちらかを選んでキスをするという内容だった。

 ゆきぽよがデートしたのは落語界のプリンスこと瀧川鯉斗(35)と兼近。ゆきぽよはまず、瀧川が慣れ親しんだ浅草を着物で練り歩いた。“敬語禁止”というルールを設け、一気に距離感が縮まった2人は下町で肉まんをほおぼったり、金魚すくいをしたり、瀧川行きつけの居酒屋で食事をするなどして2人の時間を楽しんだ。

 一方の兼近はまず外車のレンタカーで都内をドライブ。チャラさが売りの兼近だったが、車内で「11年間彼女なし」であることを打ち明けると、「嘘!」とゆきぽよ。兼近は久々のデートに序盤から「すでに楽しいもん!」と笑顔を見せた。その後、車はヘリポートに到着。ゆきぽよが「憧れだった」というヘリコプターでの夜景クルーズを満喫した。機内では自然と手をつないでいた2人。最後は豊洲で夜のバーベキューと花火を楽しんだ。

 ゆきぽよは兼近を選んだ理由について「初めて会うのに、こんなに楽しいって思ったのは初めてだったから」と告白。クライマックスのキスでは、兼近が「キスをしたいんだけど、恥ずかしいんで、してもらってもいいですか?」とまさかのおねだりをする展開となったが、ゆきぽよはそれを素直に受け入れ、「今日は本当に1日ありがとう」と述べ、長いキスを交わした。すると今度は兼近が「もう1回、俺から」と2度目のキス。この様子を生放送のスタジオで見ていた共演者は大騒ぎとなった。

 放送後、ゆきぽよはツイッターを更新し「ラストキスありがとうございました きゅいんが止まらなかった幸せ空間すぎた かねち、こいと、沢山のありがとう」と投稿。兼近もツイッターで「ラストキスせんきゅすふぉーえばーでした てれしょんじょーじょー チャラつき過ぎたけど他にも見せ場あったからあげとくね?あー兼近ってば篦棒に出来る男だったなぁー でもお前らファーストキスおめでとうは意味ワカンねぇからな?」とつぶやいた。

 衝撃の2度のキスにSNSは大荒れ。ツイッターには「きゅんきゅんしました」「ラストキス見たから彼女というのが欲しくなり恋したくなった笑」など言葉が並んだ。また兼近の投稿にも返信がズラリ。そこには「がちでメンタルえぐられてるファンもおりますぞかねち つらすぎましたわー デートは素敵でした」「リアタイで見れんかった~ みんなの投稿とかみてて、ホッコリしました。でも、メンタルが、、、笑」「録画したけど、平常心で見られなそうだったから、残念ながら観る前に消しました なのに、タイムラインにあがってるし」など、兼近のキスを悲しむファンのコメントが数多く見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ