ピエール瀧被告、事務所契約解除 石野卓球「I love you」

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたテクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者が2日、東京地検に起訴され、同日付で所属事務所に契約解除された。

 起訴状によると、3月12日頃、自宅とは別の世田谷区のマンションの一室で、コカイン若干量を吸引したとしている

 この日午後8時、瀧被告の起訴を受け、所属事務所が電気グルーヴの公式サイトで「ピエール瀧とのマネジメント契約を解除いたしました」と発表。「本件に関しましては、引き続き誠意をもって対応させていただく所存です」と謝罪した。被告の公式サイトは、発表と同時に削除された。

 今回の事件を受け、電気グルーヴの今後について所属事務所は「分かりません」とコメント。映画、テレビ、CMなど数億円といわれる違約金の債務者は事務所だが、ある関係者は「瀧被告の未払報酬を損害賠償金として相殺したり、本人にいくらか負担させると思う」と話した。

 また、電気グルーヴの相方、石野卓球(51)はこの日、ツイッターを更新。被告にかける言葉をフォロワーに質問され、「I love you」とつぶやいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ