テレ東が新元号中継に驚きの声も…即通常放送に身内女子アナからも「安定感」

 政府は1日午前、「平成」に代わる新元号を「令和(れいわ)」と決定した。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が記者会見で発表した。

 この日は、テレビ各局が発表の瞬間を生放送。そんな中、重大な事象の際にも番組編成を変更しないことで話題にあがるテレビ東京も、歴史的発表の瞬間は生中継。ネットでも話題となった。

 午前8時15分から特番を開始したNHKを始め、民放各局は午前10時前後には「新元号発表」一色に。テレビ東京は、発表予定の11時30分の直前である11時13分から報道番組「昼サテ」を「昼サテ スペシャル」とした特別編成。これには「本当にテレ東までが新元号の中継してる」「テレ東でも新元号発表番組を放映しているところに、事の重大さを感じる」などの驚きの声や、「テレ東が臨戦態勢に入った」「もしかして終わるのか世界が…」といった声も。

 さらに「昼サテ スペシャル」の放送終了予定の40分が迫っても新元号が発表されず、「テレ東時間内に収まらない説」「テレ東ピンチ。あと4分で特番が終わるが延長するか?」とネット民をドキドキさせるも、49分まで放送を延長し発表の瞬間を無事伝えた。

 その後、50分からは当初の「昼めし旅」に切り変え。他局は安倍首相の会見を含め「新元号」関連の番組を放送し続けていたため、「さすがテレビ東京!即、通常放送」といった喜ぶ声が上がった。そんな声は身内からも。同局の福田典子アナが「昼めし旅になった。安定感。」とツイート。また、田口尚平アナは「特番編成をするとエイプリルフールって言われる弊社…」と、自虐を込めたつぶやきとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ