内田裕也さん訃報で…コメント取りの「難しさ」

【芸能ニュース舞台裏】

 唐突に伝えられたロック歌手、内田裕也さん(79)の訃報。

 「誰かが亡くなれば、その後に行われる芸能イベントでお約束のように『〇〇さんが亡くなりましたが…』という質問が出ますが、今回は出ませんねぇ。本当に裕也さんと付き合いがない人は無責任にコメントできないでしょうし、取材側も聞けない」と情報番組ディレクターが明かす。

 一般紙も1面コラムで追悼するロックスター。音楽的業績から逮捕歴まで、エピソードに事欠かない唯一無二の存在。そんな裕也さんを支えたのが、ほぼ半年前に亡くなった妻で女優の樹木希林さんだったことが改めて浮き彫りになった。

 「精神面でも、物質面でも裕也さんの支援者だった。芸能人にとって自分の活動をどんなときでも支えてくれる人がいることが一番心強い。裕也さんは幸運の星の元に生まれた」(女性誌記者)

 自宅周辺には連日、30人近い取材陣が集結したが、情報はほぼ皆無。

 「朝7時に一番乗りの取材陣が来て、午前10時ごろにはひと通りそろう感じでした。ただただ待つだけの張り込みですが、春先の陽気だったことが唯一の救い。お別れの会は6月9日に違いない、なんて話をしていましたよ」(カメラマン)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ