有安杏果「私が何を言われてもいいけど…」 卒業後初コンサートで心境吐露

 昨年1月にももいろクローバーZを卒業し、今年1月から活動を再開した有安杏果(24)が24日、東京・EXシアター六本木でソロコンサートを行った。

 ももクロ卒業後、初開催となるコンサートに会場は満員。チケットを購入できず、会場の外から見守るファン約40人の姿もあった。

 観客によると、約1年2カ月ぶりにファンと対面した有安は「みんなに会いたかった」とMCで感極まり、言葉を詰まらせる場面も。結婚を前提に交際している医師の一般男性について直接は触れなかったが、「私が何を言われてもいいけれど、周りの人たちやファンのみんながいろいろ言われるのはつらい」と心境を吐露した。

 ステージでは2017年に発売したソロアルバム「ココロノオト」の収録曲をはじめ、初披露の2曲などを熱唱。3月15日の誕生日にちなんだファンクラブ「スマイルーム315」をこの日、発足したことを発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ