中居正広、ニュースキャスターだ!テレ朝系「中居正広のニュースな会」4月スタート

 タレント、中居正広(46)が、4月スタートのテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」(土曜正午)で冠番組として初めてニュース番組のMCを務めることが21日、分かった。政治、社会、スポーツなどの最新ニュースについて、ゲストの専門家に疑問をぶつけながら理解を深めていく内容。同局系「サンデージャングル」以来19年ぶりにニュース番組に携わる中居は「イチから学ぶつもりで取り組んでいきたい」と気合十分だ。

 バラエティー、スポーツ、音楽など数多くの番組でMCとして活躍してきた中居が、テレビ朝日の土曜昼の顔としてニュースに鋭く切り込む。

 「中居正広のニュースな会」は直近1週間に起きた政治、社会、スポーツなどのニュースをランキング形式で紹介。中居がその中から気になる話題を取り上げ、スタジオに招く各分野の専門家に素朴な疑問をぶつけながら真相に迫る。

 中居は1995~2000年放送の同局系ニュース番組「サンデージャングル」でMCを務めた経験はあるが、今回は自身の冠番組としてニュース番組のMCに初挑戦。現在は日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・0)をはじめ4本のレギュラー番組で司会を務めており、どんな切り口でニュースに迫るのかが注目される。

 脇を固めるのはタレント、劇団ひとり(42)や社会学者の古市憲寿氏(34)ら知識豊富なゲスト陣。元NHK解説委員でジャーナリスト、柳澤秀夫氏(65)ら各分野の専門家も集結し、今さら聞けないニュースの基礎から裏側までを幅広く解説する。

 同局の荻野健太郎プロデューサーは「中居正広さんというマルチな才能を持つ司会者がテレビのニュースショーをやったら、きっと今までにない番組になる」とオファー。ニュースのキーワードに注目する「週刊!ニュースアンダーライン(仮)」や特製パネルで基礎から解説する「そこから?パネル(仮)」など、「現在さまざまな仕掛けを用意しているところ」と明かした。

 中居は「ニュースに関しては無知なところもありますので、背伸びすることなく、身の丈にあった番組にしたい」と宣言。「分からないことは素直に分からないと言い、イチから学ぶつもりで取り組んでいきたい」と“新米MC”として臨む覚悟だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ