小川彩佳アナ退社で勃発「報ステ」の乱! テレ朝関係者「上層部が徳永アナのゴリ推し…空中分解寸前」 メーンキャスター富川アナの退社報道も

 3月限りでテレビ朝日を退社し、フリーに転身する小川彩佳アナ(34)が裏番組であるTBS系「NEWS23」のキャスター就任で報じられる中、古巣の「報道ステーション」が揺れに揺れている。現在レギュラー出演する徳永有美アナ(43)が今秋からメーンに昇格すると取り沙汰されるなど、嵐の予感を感じさせるのだ。

 「報ステ」といえば、昨年9月までサブキャスターを務めていた小川アナは降板という形で、ネット番組の「AbemaPrime」に登板していたが、3月いっぱいでの退社が発表された。

 「小川アナの番組降板についてはメーンキャスターの富川悠太アナとの不仲説や番組の報道姿勢に不満を抱えているといった報道が飛び交いました。フリー転身直後に裏番組のキャスターに就任するならば、テレビ朝日への恨みも相当なものだということです」(女子アナウォッチャー)

 「報ステ」サイドからしてみれば、小川アナの“寝返り”は頭の痛い問題となりそうだが、実際のところはそれどころではないようだ。同局関係者はこう明かす。

 「確かに小川アナの件も歓迎されるものではありませんが、あの番組は“現在進行形”でさらに頭の痛い問題を抱えていますからね。局上層部による徳永アナのゴリ推しに他の出演者やスタッフも嫌気がさしており、空中分解寸前ですから」

 徳永アナは昨年10月、約13年ぶりに同番組にキャスターとして復帰を果たした。最近では、今秋の改編で富川アナにかわりメーンキャスターに昇格するという報道も出ている。

 「建前上はサブという形ですが、キャスターとして飛びぬけて実績があるというわけでもない徳永アナが“番組の顔”みたいなもの。富川アナはもちろん、金曜日のメーンキャスターの小木逸平アナや竹内由恵アナらも内心面白くはない」(前出の同局関係者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ