西島秀俊 実は象好き 「家に象のグッズがたくさんあります」

 俳優、西島秀俊(47)が14日、東京・代々木の山野ホールで行われたディズニー映画「ダンボ」(29日公開)のジャパンプレミアに出席した。

 同作の日本語吹き替え版でハリウッド俳優、コリン・ファレル(42)演じるサーカスの元看板スター、ホルトの声を担当。今回がハリウッド映画の吹き替え初挑戦で「ティム・バートン監督の大ファンなので光栄です」と笑顔をみせた。

 また、空を飛ぶ小象「ダンボ」にちなみ「個人的に象が好きで、家に象のグッズがたくさんあります」と意外な事実を明かして、「ダンボ」のファンであるティム・バートン監督(60)を喜ばせた。

 また、同作でティム監督作品に初出演を果たしたコリンは「人とは違うところが自分を特別なものにする、というメッセージが込められています」とPR。ティム監督も「象を象徴としてピュアな感情を伝えたい」と詰めかけた日本のファンに呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ