宝塚花組の明日海りおが退団会見「まずは職探し」

 11月24日付で宝塚歌劇団を退団することが決まった花組トップスター、明日海(あすみ)りおが13日、大阪市内のホテルで会見を開いた。

 冒頭のあいさつから声を詰まらせ、「一日一日、少しでもクオリティを上げていくことが大事だと思ってやってきた。宝塚、男役が大好きだという気持ちは持ち続けてきました」と2014年5月からのトップスター人生を振り返った。

 昨年1月の宝塚大劇場公演「ポーの一族」から退団を意識し始め、「CASANOVA」の千秋楽前日の今月10日に組子に伝えた。

 一番辛かったことは13年の月組から花組へ組替え。「自分が育った組を離れるのは辛かったけど、花組のトップスターとして恥ずかしくない舞台人になるぞとがんばれたことは、私の宝塚人生で幸せなこと」と振り返った。

 退団後の進路は「まずは職探し。職がなければ生きていけないので」と明言を避けたが、「自動車の免許を持っていないので教習所に行きたい」と身近な予定を立てた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ