“めざまし”歴代女性メーンキャスター総出演 フジ開局60周年特番

 4月で放送25周年を迎える「めざましテレビ」は、フジテレビ開局60周年記念WEEK期間の今月29日午後7時から特別番組「今夜発表!4時間生放送 平成エンタメニュースの主役100人 “ムチャ”なお願いしちゃいましたSP」をオンエア。メーンキャスターを明石家さんまが務めるが、番組の歴代女性メーンキャスターだった八木亜希子、小島奈津子、木佐彩子、高島彩、生野陽子、加藤綾子の6人が総出演することが決まった。

 生放送で歴代女性メーンキャスターが全員そろうのは初。また、木曜にレギュラー出演中のHey! Say! JUMP、伊野尾慧も出演が決定。「イノ調」のスペシャル版として“ものまね芸”を徹底調査する。

 1994年4月1日スタートの初代・八木は「番組が四半世紀続いているということが感慨深い。おめでとうございます」と祝った。平成の主役100人を決める番組だが、平成の時代で印象に残る人を「野茂英雄選手」と挙げ、続いて「SMAPさん。デビューと私の入社がほぼ一緒なので、勝手に親近感を抱いています」(小島)、「マイケル・ジャクソンさん」(木佐)、「藤井聡太さん。平成の終わりに現れた天才。AI時代に打ち勝つ策士。彼の行方に注目している。もう一人、岩崎恭子さん。バルセロナ五輪で金メダルを取ったとき同年代、世界の中心で輝いている人がいることに心底驚き感銘を受けた。『今まで生きてきた中で一番幸せです』は忘れられません」(高島)。

 生野は「“めざまし”は結婚の報告で卒業し、久々の出演(産休直前)で妊娠の報告もでき、故郷の実家のような存在と感じている。印象に残る人は平成の女性リーダー、安室奈美恵さんと平成のトップアイドルグループ、SMAPさん」と話した。

 4月1日スタートの新番組「Live News it!」(月~金曜後4・50)で風間晋解説委員(フジテレビ報道局)、木村拓也アナウンサーとともにMCを務める加藤は「安室奈美恵さん、吉田沙保里さん、浅田真央さん」を挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ