日テレ・尾崎里紗アナ、東京マラソン完走で感涙

 日本テレビの尾崎里紗アナウンサー(26)が3日、東京マラソンに東京マラソン(東京都庁~東京駅前・行幸通り)に出場。小雨が降る肌寒い悪条件の中、5時間38分25秒(速報値)で完走した。

 フルマラソンは初挑戦で、先輩の岩本乃蒼アナ(27)、同期の笹崎里菜アナ(26)がゴール地点で出迎えた。

 尾崎アナは福岡県出身。同僚2人に祝福されると「初めて東京に出てきたときは山手線も知らなかったけど、今は東京に出てきてよかったと思います」と感涙。沿道の声援にも感謝していた。

 皇居周辺の10キロ走などでトレーニングを重ねて見事結果を出した尾崎アナ。現在は同局系情報番組「バケット」(月~木曜前10・25)で青木源太アナ(35)と司会を務める人気者。健康的なぽっちゃりキャラが魅力だが、岩本、笹崎の両アナから「やせたね」とほめれると、「ホントですか~」ととびきりの笑顔で喜んでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ