朝ドラ「なつぞら」に井浦新&まゆゆ!アニメ監督とアニメーター役

 俳優、井浦新(44)や元AKB48の女優、渡辺麻友(24)が4月1日スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・0)で朝ドラに初出演することが1日、同局から発表された。

 広瀬すず(20)がヒロインを務める朝ドラ100作目となる「なつぞら」は、戦争孤児のなつが北海道の酪農一家に引き取られ、明るさを取り戻して草創期のアニメ業界で奮闘する物語。

 なつが上京後にアニメーターとして働く「アニメーション編」で、日本初の長編アニメ作画監督を演じる井浦は「100作目という節目で初めて参加でき、うれしい」と感激。井浦のもとで働くアニメーター役の渡辺は「なつの同僚を自分なりに演じたい」と誓った。女優、伊原六花(19)はなつの親友役で朝ドラ初出演となる。

 また、2007年後期の朝ドラ「ちりとてちん」のヒロインだった女優、貫地谷しほり(33)がなつの先輩アニメーターを演じる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ