上白石萌音「強さを追体験」で感謝 視覚障害者柔道描いたアニメで少女の声担当

 女優、上白石萌音(21)が27日、東京・渋谷のNHKで行われた同局BS1のアニメ「アニ×パラ あなたのヒーローは誰ですか」(3月3日放送、後6・44)の試写会に出席した。

 パラスポーツの魅力に迫る同アニメは2017年11月からスタート。今回は第6弾で、視覚障害者柔道を描く。競技を通じて成長する少女、光の声を担当した萌音は、「劇中で『見えないところを感じろ』という台詞があるのですが、私たちが普段生活する上でも大切。視覚障害者の方は、私たちよりもいろんなものが見えていると思う」としみじみ。続けて、「挫折から這い上がっていく強さを追体験できました」と感謝していた。

 この日は原作者の漫画家、河合克敏氏(54)も出席。柔道漫画「帯をギュッとね!」などで知られ、今回は2016年のリオデジャネイロパラリンピック女子柔道57キロ級で銅メダルを獲得した広瀬順子選手(28)を取材し、作品を完成させた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ