アリアナ・グランデ、ビートルズ以来の快挙!ビルボード1~3位独占

 米音楽誌ビルボードは19日、米人気歌手、アリアナ・グランデ(25)の新曲3曲が23日付の全米シングルチャート「ビルボード・ホット100」で1~3位を独占したと発表した。

 1964年にビートルズが達成して以来、約55年ぶり2度目の快挙を達成。女性アーティスト、ソロアーティストとしては史上初の記録だ。

 上位3位を占めたのは新アルバム「thank u, next」からリリースされた「7 rings」など3曲。グランデは1月、同曲にちなみ、自身の手のひらに漢字で「七輪」とタトゥーを入れた写真をインスタグラムに投稿して話題になっていた。

 グランデはインスタグラムで「冗談抜きで、このニュースをみたとき『嘘だ!』と思ったのよ。私、みんなのことを本当に愛しています」と喜びを表現している。

 同アルバムは同日付全米アルバムチャート「ビルボード200」で初登場1位になることも決定。ビートルズは64年3~4月、5週にわたり「キャント・バイ・ミー・ラブ」などが1~3位を占めたほか、64年4月4日には上位5位を独占している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ