佐藤仁美、連続ドラマ初主演で1人4役「結婚する前にいい経験ができました」

 女優、佐藤仁美(39)が19日、東京都内で行われたNHKBSプレミアム「我が家のヒミツ」(3月3日スタート、日曜後10・0、全5回)の会見に出席した。

 佐藤は意外にも今回が連続ドラマ初主演で1人4役を務めた。4家族の秘密をオムニバスで描いた同作について「プレッシャーはありましたが、結婚する前にいい経験ができました。今年か来年は結婚したい。誰か紹介してください」とアピール。

 第1回に夫役で出演したココリコの田中直樹(47)は「バラエティーでご一緒しましたが、男前のイメージ。そんなイメージとは違う佐藤が新鮮でした」と共演を喜んだ。第3回の俳優の永井大(40)も「すごく凜としていた」と絶賛した。

 また実際に結婚したい夫は?と聞かれると、佐藤は第4回で共演した俳優、岸谷五朗(54)を挙げ「おっとりしていて妻を全力で応援してくれる」とうっとり。逆に結婚したくない夫は第2回の俳優、八嶋智人(48)といい、「仕事を転々としていて。仕事をしてくれないとね」と夫の条件に“安定”を求めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ