アキナ秋山が女子アナと結婚 昨年9月に東京ディズニーシーでプロポーズ

 お笑いコンビ、アキナの秋山賢太(35)とABCテレビの塚本麻里衣アナウンサー(31)が9日に婚姻届を提出し、結婚したことが14日、アキナの所属事務所と同局から発表された。

 アキナはこの日、大阪・なんばグランド花月内にある「よしもとエンタメショップ」でDVD「アキナ2」(3月27日発売)の「3ショット写メ会」を開催。結婚発表したにも関わらず、200枚の整理券を求めて、約500人の女性ファンが駆けつけた。

 「みなさんのファンの前で発表できることをうれしく思います。私事ですが2月9日に入籍しました。実感はまだないですけど、『おめでとう』って言ってくれることはすごくうれしいです」と初めてファンに報告した。

 イベント後には取材に対応。バレンタインデーと発表が重なったが「僕らは彼女がいたとき、結構、『いてる』って言っていたんでそんなに影響はないです。今回は相手が相手なだけに隠していただけなんでね」とアキナ人気は衰えないようだ。

 塚本アナとはABCテレビの報道番組「キャスト」(月~金曜後4・54)での共演がきっかけで2017年秋から交際がスタート。テレビで共演しても「気まずさはなかったですね」という。

 そして、1年間の交際を経て、昨年9月に東京ディズニーシーでプロポーズ。「用意していた言葉はあったんですけど緊張で出てこなくなってシンプルに『結婚してください』と言いました」と振り返った。結婚指輪はまだ身につけておらず、これから話し合って作るという。挙式・披露宴は未定。塚本アナは妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ