上白石萌音、初の恋愛映画主演「何かの手違いか、人違いかと思った」

 女優、上白石萌音(21)が12日、東京・新宿バルト9で行われた主演映画「L?DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(3月21日公開、川村泰祐監督)の完成披露上映会に共演の杉野遥亮(23)、横浜流星(22)らと出席した。

 初の恋愛映画のオファー時を「何かの手違いか、人違いかと思った」と懐古。同作をすでに見たといい、「ときめいたり、キュンキュンしたりして、見られたもんじゃなかった。恥ずかしくて席から立ち上がれなかった」と赤面した。

 同作は漫画家、渡辺あゆさんが「別冊フレンド」(講談社)で連載した少女コミック「L?DK」が原作でコミックス累計発行部数は1088万部突破している人気作。2014年に女優、剛力彩芽(26)と俳優、山崎賢人(24)共演で映画化された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ