たけし、新井浩文容疑者は「役者としては真面目な人だった」

 タレント、ビートたけし(72)が2日、レギュラーを務めるTBS系「新情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。強制性交の疑いで逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)について言及した。

 2004年の「血と骨」で新井容疑者と共演し、自身が監督を務めた12年の「アウトレイジ ビヨンド」では、新井容疑者を起用したたけしは、「いい役者なのにね。こんなことをしているとは。お酒を飲んだことはない。役者としては真面目な人だった」と嘆いた。

 新井容疑者は青森県出身。「血と骨」「アウトレイジ ビヨンド」など映画を中心に、あくの強い脇役を多く任され、実力派として評価されてきた。2016年には映画「百円の恋」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。NHK大河ドラマ「真田丸」にも出演していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ